夏がくるとムダ毛処理と戦う私

私はムダ毛処理が嫌い。 できたら剃らずにそのままにしておきたいぐらい。 けれど彼氏とのデート前とか、夏にはそうも言ってられない。 私はパンツスタイルが多いので、足はデート前しか剃らない。 夏は腕と脇を毎日のようにムダ毛処理している。 全身脱毛に行けばいいのだろうが、時間と費用、 そして体に害がないのかとか、行っているといろいろ買わされるのではないかと 不安でなかなか行けない。 腕は家庭用脱毛器で処理している。 これは簡単。 さっさと処理できる。 問題は脇。 脇はいつもピンセットで抜いている。 気持ちよく抜ける時もあるが、たまに少しの血が出ることもある。 そしてその部分は後日、黒くなり綺麗にはならない。 毛はなくても肌が黒ずんできているので、脇は見せたくない。 たまに脇も剃刀で剃ることもあるが、なんとなく痛い。 ツルツルにはならないので、触るとザラザラチクチクしている。 こんな時「男性っていいよな」と思ってしまう。 今は若い男性が足のムダ毛処理をしているという話も聞いたりするが、 基本、剃らなくてもそのまま外を歩けるのだから、 羨ましい。 今年こそは全身脱毛に通ってみようかな。 そしたら、毎日のムダ毛処理からも解放されるし、 肌がチクチクしたり黒ずむこともないだろう。 女性もムダ毛があってもそのまま外を歩ければいいのに。 生まれてくるときに、女性はムダ毛が生えない体になっていたらいいのに。 そしたらこんな思いしなくても済むのに。 夏がくる度にこんなことを思いながら、ムダ毛処理と戦っている。

医療用レーザー脱毛の痛み

ムダ毛が濃く、太く、長く私の一番のコンプレックスでした。 社会人になって最初のボーナスでさっそく脱毛を決意し、私は人よりもムダ毛が濃いので、効果がありそうな美容皮膚科でのレーザー脱毛を受けることにしました。 一番気になっていたワキと膝下のレーザー脱毛を受けたのですが、その痛みは今でも忘れられません。 レーザー光線が目に入らないように目隠しをして、施術部にジェルを塗ります。その後レーザーの機械で照射を受けます。 照射の時に実際に音が鳴っているのかどうかは分かりませんが、ピュッンピュッンと毛穴を針で突き弾くように細かい痛みが走ります。 脇やふくらはぎなど比較的骨から離れている部分は、我慢ができるのですが、皮が薄くて骨に近い部分は地獄でした。 骨に細い針がピュッンと通るように痛みが走ります。その痛みは残ることは無いのですが、一瞬の痛みが少しずつ移動しながら続いていくので施術中は緊張で筋肉痛になるほどでした。 時には、痛みで足が飛び上がってしまうこともあり、自分でも笑ってしまいました。 7月頃から初めて、暖かい頃は筋肉がゆる待っているのかまだ耐えることもできました。 冬になると冷え症でただでさえ足先が冷たく痛みを持っているのに、そのうえから施術となると痛みは倍増でした。 冬場は通うのを迷うほどでしたが、今では脱毛部分はまるで自分の肌ではないように綺麗になっていてとても満足です。 次はVラインの脱毛に通いたいなと思っていますが、痛みを考えると躊躇してしまいます。 この痛みを知ってからは、脱毛も綺麗に終えた、美しい女性の先輩方にとても憧れますし、本当に尊敬します。

面倒で仕方ないムダ毛の処理

ムダ毛、本当に無駄ですよね。 生えても生えても処理されちゃうんだから、生えないように体が進化してくれればいいのに! いつもそう思いますが、特に夏は思います。 私の場合両脇とひじ下の永久脱毛をしたので、一番気になっているのが膝下です。 でも、冬は処理がとかく面倒だし、どうせタイツを履いてしまうんだから、と処理しないままボーボーになっています。 で、春になって、ああ、また今年もやらなくちゃな、と思います。 処理が面倒で面倒で仕方ないので、ちゃっちゃっと剃刀で剃ってしまいます。 でも、私の肌は結構弱く、剃刀を当てる前にきちんとクリームを塗って、剃った後もローションを塗っておかないと、田んぼの畝のように真っ赤な線が何本も出来てしまいます。 おまけに、剃ってもまたすぐに生えてきますよね。 2,3日後には若葉のようにかわいくもない毛が地肌からこんにちは。 仕事柄ストッキングを履かなくてはいけないので、こんにちは、の毛もやっぱり気になります。 生えたての毛って、生命力にあふれていて、ストッキングを突き破ってしまいそうな気がするのは私だけでしょうか。 こんにちは、するような太い毛を発見したら、よくないと思いつつ抜いてしまいます。 細い毛が1本ないより、太い毛が1本ないほうが見栄え的にいい気がするので。 でも、そんなことを面倒だ面倒だ、といいつつやるのにも大分限界がきています。 今年こそ、今年こそは自己処理を卒業して、永久脱毛に通いたいです。

Movable Type 4 へようこそ!

| コメント(1)
このブログ記事は、Movable Type 4のインストール完了時に、システムによって自動的に作成されたブログ記事です。 新しくなったMT4の管理画面で、早速ブログを更新してみましょう。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja